かぶのスープ煮卵とじ

かぶのスープ煮卵とじ
ジャンル
洋食
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:45kcal
たんぱく質:3.1g
塩分:0.8g

かぶのスープ煮卵とじの効能

かぶの根の部分には消化酵素アミラーゼが含まれ、消化・吸収を助けてくれます。また、ビタミンCや食物繊維などが豊富です。葉の部分は緑黄色野菜でβカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄、カリウム、食物繊維などが豊富ですから、捨てずにぜひ利用しましょう。野菜は尿をアルカリ性にして尿酸の排泄を促します。卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素をほとんど含む完全食品。高たんぱくでプリン体が少ないので痛風・高尿酸血症が気になる人にもおすすめです。薄味が似合うやさしい味わい。

かぶのスープ煮卵とじの材料

  • (2人分)
  • かぶ 120g(2個)
  • かぶの葉 20g
  • スープ 1カップ
  • 塩・こしょう 各少々
  • 卵 40g(1個弱)

かぶのスープ煮卵とじの作り方

  1. (1)かぶは皮をむき、縦4つに切ります。かぶの葉はゆでて、3cmくらいに切ります。
  2. (2)鍋にスープを温め、かぶを煮て、塩・こしょうで調味します。
  3. (3)(2)に割りほぐした卵を溶き入れ、かぶの葉を散らし、器に盛ります。

かぶのスープ煮卵とじのここがポイント!

おいしく食べるひと工夫
卵は最後にとじ、半熟の状態で火を止めます