ゆばとチンゲン菜の炒め煮

ゆばとチンゲン菜の炒め煮
ジャンル
中華
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:61kcal
脂質:4g
糖質:2.6g

ゆばとチンゲン菜の炒め煮の効能

豆乳から作られるゆばには大豆の栄養がそのまま含まれます。良質のたんぱく質と脂質が豊富で、ビタミン・ミネラル類をバランスよく含み、食物繊維が豊富です。また、レシチンやサポニン、イソフラボンなどの成分には、高血圧や動脈硬化の改善、骨粗しょう症の予防などの効果があります。チンゲン菜にはβカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄、食物繊維などが豊富に含まれます。食物繊維には、血糖値の急な上昇を抑える働きがあります。

ゆばとチンゲン菜の炒め煮の材料

  • (2人分)
  • ゆば(乾燥) 3枚
  • チンゲン菜 200g
  • サラダ油 小さじ1
  • にんにく(薄切り) 1片分
  • 湯 1/4カップ
  • 塩・こしょう 各少々

ゆばとチンゲン菜の炒め煮の作り方

  1. (1)ゆばは水にひたして戻し、やわらかくなったら水気を切り、一口大にちぎります。
  2. (2)チンゲン菜は4~5cm長さに切り、根元は縦半分に切り、さらにそれを縦に5~6mm幅に切ります。
  3. (3)フライパンを中火にかけ、サラダ油を熱してにんにくを炒めます。こんがりしたら、(2)を根元、葉先の順に炒め、油が回ったら湯を加えます。(1)を加え、塩・こしょうをし、汁けがなくなるまで煮てでき上がり。

ゆばとチンゲン菜の炒め煮のここがポイント!

ゆばを上手に利用する
水で戻して簡単に調理できるゆばは、低エネルギーで良質なたんぱく源です。