チンゲン菜とささ身のミルク煮

チンゲン菜とささ身のミルク煮
ジャンル
中華
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:168kcal
たんぱく質:15.6g
脂質:4.6g

チンゲン菜とささ身のミルク煮の効能

鶏ささ身は良質のたんぱく源で低脂質。チンゲン菜はβカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄、食物繊維などが豊富です。長ねぎの緑の部分にはβカロテンやカルシウムが多く、白い部分にはビタミンCが多く含まれます。良質のたんぱく質やビタミン・ミネラルは肝臓の働きを助け、肝機能アップに役立ちます。

チンゲン菜とささ身のミルク煮の材料

  • (2人分)
  • チンゲン菜 200g(2株)
  • 鶏ささ身 90g(2本)
  • 長ねぎ 100g(1本)
  • 塩・こしょう 各少々
  • 酒 大さじ1
  • 片栗粉 小さじ2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 水 1カップ
  • エバミルク 1/2カップ
  • オイスターソース 大さじ1
  • 塩・こしょう 各少々

チンゲン菜とささ身のミルク煮の作り方

  1. (1) チンゲン菜は軸をそぎ切り、葉はざく切りにします。鶏ささ身はそぎ切り、長ねぎは斜め薄切りにします。
  2. (2)鶏ささ身に塩、こしょう、酒、片栗粉をまぶしておきます。
  3. (3)鍋に鶏ガラスープの素、水を煮立て、(2)を加えます。周囲が透きとおってきたらチンゲン菜、長ねぎ、エバミルクを加えます。
  4. (4)オイスターソース、塩、こしょうで味を調え、器に盛ります。