牛肉と野菜の八丁みそシチュー

牛肉と野菜の八丁みそシチュー
ジャンル
洋食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:362kcal
たんぱく質:24.6g
脂質:16.6g

牛肉と野菜の八丁みそシチューの効能

胃腸の手術などで体力が落ちてしまった人は、質のよいたんぱく質を効率的にとって体力を回復する必要があります。そんな人のたんぱく源として、良質のたんぱく質が豊富で脂質の少ない牛もも肉は最適です。玉ねぎ、にんじん、セロリ、じゃがいもはビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富。牛肉とともに圧力鍋でやわらかく煮て、消化よくおいしく食べられます。セロリに含まれるビタミンUは胃腸の粘膜を守り、潰瘍を防ぐ効果があります。こした野菜の旨みが溶け込んだスープが美味。

牛肉と野菜の八丁みそシチューの材料

  • (2人分)
  • 牛もも肉(一口大に切る) 180g
  • 黒こしょう(挽きたて) 少々
  • 赤ワイン 200ml(1カップ)
  • オリーブ油 小さじ2
  • 玉ねぎ 100g
  • にんじん 100g
  • セロリ 100g(1本)
  • じゃがいも 200g
  • 水 300ml
  • 八丁みそ 大さじ2
  • ローリエ 1枚
  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 大さじ2
  • バター 小さじ1/2

牛肉と野菜の八丁みそシチューの作り方

  1. (1)牛肉はこしょうをふり、半量の赤ワインをかけます。
  2. (2)玉ねぎはみじん切り、にんじんは縦に4等分に切り、40gはみじん切りにします。セロリは4cm長さに切り、根本はみじん切りにします。じゃがいもは一口大に切り、水にさらします。
  3. (3)フライパンを熱しオリーブ油を入れ、(2)のみじん切りにした玉ねぎ・にんじん・セロリをしんなりするまで炒めます。汁けを切った(1)の牛肉を加え、全面に焼き色をつけます。
  4. (4)圧力鍋に(1)の漬け汁、(3)、(2)の残りの材料、ローリエ、水を加え、沸騰してきたらアクを取り、ふたをして加圧します。ピンが上がったら火を弱めさらに7分加圧し、火を止めてピンが下がるまでおいておきます。
  5. (5)(4)の肉と野菜を取り出して煮汁をざるでこし、みじん切りの野菜はつぶしてこします。残りの赤ワインで溶いた八丁みそを加え、肉と野菜を鍋に戻して火にかけ、沸騰したら弱火にして5~6分煮ます。水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみをつけ、風味づけのバターを加えて全体を混ぜます。

牛肉と野菜の八丁みそシチューのここがポイント!

おいしく食べる工夫
八丁みそを赤ワインで溶いて加えると、なめらかな味わいになります