かれいの唐揚げ 黒酢南蛮

かれいの唐揚げ 黒酢南蛮
ジャンル
和食
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:182kcal
たんぱく質:14.6g
塩分:1.1g

かれいの唐揚げ 黒酢南蛮の効能

かれいは高たんぱく・低脂質で消化がよいヘルシーな食材。ビタミンB1、ビタミンD、マグネシウム、亜鉛などのビタミン・ミネラル類が豊富で、タウリンも含みます。タウリンは血圧を正常にして血液中のコレステロール量を減らすなど、動脈硬化の予防に役立ちます。エンガワにはコラーゲンが豊富で美肌効果が期待できます。アスパラガスの穂先に含まれるルチン(ビタミンP)は、高血圧や動脈硬化の予防に効果があるとされています。

かれいの唐揚げ 黒酢南蛮の材料

  • (2人分)
  • かれい 140g(小2切れ)
  • 片栗粉・揚げ油 各適宜
  • アスパラガス 60g(2本)
  • A【黒酢・水 各大さじ2
  •  砂糖 小さじ2/3
  •  しょうゆ 大さじ1 1/3
  •  長ねぎ(小口切り) 40g(1/2本)】

かれいの唐揚げ 黒酢南蛮の作り方

  1. (1)かれいは皮目に切り込みを入れ、食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶして180度の油で揚げます。アスパラガスはゆでて3等分に切ります。Aを混ぜ合わせて南蛮だれを作ります。
  2. (2)揚げたかれいを、南蛮だれに15分ほど漬けます。
  3. (3)(2)を器に盛りつけ、(1)のアスパラガスを添えます。