鮭のポテト焼き

鮭のポテト焼き
ジャンル
洋食
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:381kcal
たんぱく質:14.4g
塩分:0.7g

鮭のポテト焼きの効能

鮭は高たんぱく低エネルギーでDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)、タウリンが多く含まれ、生活習慣病予防に最適です。赤い色素成分のアスタキサンチンは強い抗酸化作用をもち、認知症や脳梗塞、動脈硬化などの予防・改善効果、美肌効果などが期待されます。じゃが芋はビタミンCやカリウム、食物繊維を多く含み、ビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。いんげん、にんじんには、抗酸化作用が高くがん予防や老化予防効果のあるβカロテンが大変多く、カリウムや食物繊維も豊富です。カリウムや食物繊維は、体内の余分なナトリウムの排出を促し、高血圧の予防に役立ちます。

鮭のポテト焼きの材料

  • (2人分)
  • 鮭 120g(2切れ)
  • 塩 1g
  • こしょう 少々
  • じゃが芋 200g
  • 酢 5g(小さじ1)
  • 片栗粉 6g(小さじ2)
  • サラダ油 24g(大さじ2)
  • いんげん 80g
  • にんじん 80g
  • にんにく 5g
  • とうがらし 1/2本
  • オリーブ油 8g(小さじ2)
  • 塩 0.3g
  • レモン(くし形) 2個

鮭のポテト焼きの作り方

  1. (1)鮭は小骨を取り、一口大のそぎ切りにし、塩、こしょうします。
  2. (2)じゃが芋は千切りにし、酢をまぶしてしばらく置き、かたく水気を絞ります。
  3. (3)(1)に片栗粉を薄くまぶし、(2)を衣にして軽く押さえ、油でこんがり炒め焼きにします。
  4. (4)いんげんはへたを取り、2~3つに切り、にんじんは、いんげんに合わせて拍子木に切ります。
  5. (5)熱湯(分量外)にいんげんを加えて煮立て、にんじんを加えてゆで、ざるに取って水気を切ります。
  6. (6)にんにく、とうがらしをオリーブ油でゆっくり炒めて香りを出し、(5)を加え、塩で調味します。
  7. (7)(3)を器に盛り、(6)とレモンを添えます。

鮭のポテト焼きのここがポイント!

しっかり水気を絞る
カリッと仕上げるには、じゃが芋の水気をよく絞ります。