鶏のみそ焼き

鶏のみそ焼き
ジャンル
和食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:364kcal
脂質:7.4g

鶏のみそ焼きの効能

鶏肉は良質のたんぱく源で、肉類の中では低エネルギーです。ただし、もも肉は脂肪が多めなので、体重が気になる人は調理法に工夫を。ここではグリルで焼いて脂を落とします。鶏肉はまた、牛肉や豚肉に比べてビタミンAを多く含みます。ししとうはピーマンの仲間で、体内でビタミンAに変わるβカロテンのほか、ビタミンCやカリウムなどが豊富。ビタミンAは粘膜を保護して美肌やかぜ予防に効果があります。

鶏のみそ焼きの材料

  • (2人分)
  • 鶏もも肉 300g(2枚)
  • A【白みそ 100g
  •  みりん 大さじ3
  •  酒 大さじ1
  •  砂糖 小さじ2】
  • 塩・こしょう 各少々
  • ししとうがらし 2本

鶏のみそ焼きの作り方

  1. (1)鶏もも肉に塩・こしょうを軽く振っておきます。
  2. (2)Aをよく練り合わせてポリ袋に入れ、(1)を入れ、よくもんでなじませます。これを冷蔵庫に入れ、一晩おきます。
  3. (3)(2)の鶏肉のみそを取り除き、皮目を上にして、グリルで両面を焼きます。ししとうがらしも一緒に焼きます。
  4. (4)(3)の鶏肉を器に盛り、ししとうがらしを半分に切って添えます。