たこともやしのナンプラー炒め

たこともやしのナンプラー炒め
ジャンル
エスニック
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:127kcal
脂質:2.9g
糖質:2.4g

たこともやしのナンプラー炒めの効能

たこやイカに含まれるタウリンは、血液中のコレステロール値を下げる働きがあります。そのほか、動脈硬化、高血圧、心不全の予防、肝機能の強化などの作用も期待できます。このたこを、タイ料理の基本的な調味料ナンプラーで味つけします。ナンプラーとは、小魚を海水漬けにして熟成させた上澄み液の魚の醤油のことで、塩味とアミノ酸のうま味がたこをより味わい深くします。

たこともやしのナンプラー炒めの材料

  • <2人分>
  • たこ 200g
  • もやし 100g
  • にら 50g
  • サラダ油 小さじ1
  • ナンプラー 小さじ1
 

たこともやしのナンプラー炒めの作り方

  1. (1)たこは4~5mmの厚さにそぎ切りにします。
  2. (2)もやしはひげ根をとり、にらは3~4cmの長さに切ります。
  3. (3)フライパンを強火にかけ、サラダ油を熱して、(2)を炒めます。火が通ったら、たこ、ナンプラーを加え、炒め合わせます。

たこともやしのナンプラー炒めのここがポイント!

たこはそぎ切りして表面積を広くすることで、ナンプラーがしみ込みやすくなります。