いかの松笠焼き

いかの松笠焼き
ジャンル
和食
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:122kcal
脂質:2.2g

いかの松笠焼きの効能

夏から秋にかけて旬をむかえるいか。低エネルギーで良質なたんぱく質、コレステロールを多く含んでいます。しかし、中性脂肪やコレステロールを減らし、血圧を正常に保つタウリンも多く含んでおり、ダイエット中の方にとっては心強い食材といえるでしょう。

いかの松笠焼きの材料

  • <2人分>
  • するめいか(胴の部分) 200g(2杯)
  • ピーマン 35g(1個)
  • 油 小さじ1/2
  • 漬け汁
  • ( しょうゆ 大さじ2 ・ 酒 大さじ1 )

いかの松笠焼きの作り方

  1. (1)いかは、胴と足に分けて内臓を取り出し、胴の皮をむいてから漬け汁に15~20分漬けます。
  2. (2)(1)の表側の全体に、格子状に切り込みを入れます。
  3. (3)(2)を金串に刺して表側から焼きます。
  4. (4)(3)を食べやすい大きさに切って、器に盛ります。
  5. (5)ピーマンは種を取り、4等分に切って焼き、(4)に添えます。