あさりとチンゲン菜のスープ

あさりとチンゲン菜のスープ
ジャンル
汁物
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:50kcal
たんぱく質:3g
カルシウム:79mg

あさりとチンゲン菜のスープの効能

あさりには骨をつくるカルシウム、貧血予防に効果のある鉄分、ビタミンB12、亜鉛が豊富なほか、血圧を下げるなどの効果のあるカリウムや、アミノ酸の一種であるタウリンも多く含まれます。タウリンは血圧を正常に保ったり、血中コレステロールを減少させ、肝臓機能を高める働きが注目されています。チンゲン菜はカルシウム、ビタミンC、βカロテンなどが豊富な緑黄色野菜です。

あさりとチンゲン菜のスープの材料

  • (2人分)
  • あさり(殻つき) 200g
  • チンゲン菜 100g
  • 長ねぎ 20g
  • にんにく 1かけ
  • 油 小さじ1
  • A【酒 大さじ1、水 2カップ】
  • 塩 小さじ1/5
  • こしょう 少々

あさりとチンゲン菜のスープの作り方

  1. (1)あさりは砂出しして、殻の表面の汚れをよく取っておきます。
  2. (2)チンゲン菜はそぎ切りにして、にんにくと長ねぎはみじん切りにします。
  3. (3)鍋に油をひき、にんにくと長ねぎを炒め、香りが出てきたらあさりを加え炒めます。
  4. (4)(3)にAを加えて煮立て、あさりの口が開いたら、チンゲン菜を加えひと煮します。最後に塩、こしょうで調味します。