わかめと豆もやしの炒め煮

わかめと豆もやしの炒め煮
ジャンル
エスニック
主な食材
野菜
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:136kcal
脂質:8.6g

わかめと豆もやしの炒め煮の効能

わかめは低エネルギーでカルシウムやカリウムなどのミネラルや食物繊維が豊富。ビタミンA・B群・Cも野菜並みに多く含みます。もやしも低エネルギーで、たんぱく質やビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維などが豊富です。豆もやしはさらに栄養価が高く、たんぱく質、カルシウム、カリウム、ビタミンB群などは緑豆を使った普通のもやしよりも多く含まれます。わかめももやしもさまざまな栄養素を含みながらエネルギーが低いので、ダイエットにおすすめです。

わかめと豆もやしの炒め煮の材料

  • 材料 2人分
  • わかめ(乾燥) 3g
  • 豆もやし 100g
  • 合いびき肉 50g
  • ごま油 小さじ2
  • A【しょうゆ 大さじ1
  •  砂糖・ラー油 各少々】

わかめと豆もやしの炒め煮の作り方

  1. (1)わかめは水で戻し、水を切って食べやすい大きさに切ります。
  2. (2)フライパンにごま油を熱し、ひき肉を炒めて、豆もやし、(1)を加えてサッと炒め合わせます。
  3. (3)(2)にAを加えて味を調え、器に盛ります。

わかめと豆もやしの炒め煮のここがポイント!

赤身の肉でひき肉をつくる
合いびき肉に替えて、赤身の牛肉をフードプロセッサーにかけて使うと、エネルギーがさらに低くなります