あしたばのかき揚げ

あしたばのかき揚げ
ジャンル
和食
主な食材
野菜
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:395kcal
たんぱく質:14.5g
カルシウム:116mg

あしたばのかき揚げの効能

あしたば(明日葉)は「今日若葉を摘んでも明日には伸びている」というほど生命力が強く、栄養豊富で強壮効果があることで知られる野菜です。β-カロテン、ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、食物繊維などが豊富なうえ、あしたば特有の香りと苦味成分であるカルコンには、アレルギー症状の緩和や胃の保護、がん予防効果などが期待されています。小柱(バカガイの貝柱)と桜えびはカルシウムが豊富でミネラルをバランスよく含み、骨粗しょう症の予防に役立ちます。

あしたばのかき揚げの材料

  • (2人分)
  • あしたば 80g
  • 小柱 80g
  • 桜えび 大さじ2
  • 衣【小麦粉 大さじ4
  •  卵 30g
  •  冷水 適宜】
  • 揚げ油 適宜
  • 大根 100g
  • しょうが 少々
  • 天つゆ 適宜

あしたばのかき揚げの作り方

  1. (1)あしたばは2cm長さに切ります。大根、しょうがはすりおろしておきます。
  2. (2)小麦粉に卵と冷水を加え、さっくりと混ぜて衣をつくります。
  3. (3)(2)に、あしたば、小柱、桜えびを混ぜます。
  4. (4)油を170~180度程度に熱し、(3)を揚げます。
  5. (5)器に懐紙を敷き、(4)を盛り付け、天つゆをかけた(1)の大根としょうがを添えます。

あしたばのかき揚げのここがポイント!

あしたばの効用
カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルが豊富に含まれます。