グリル野菜バルサミコ酢かけ

グリル野菜バルサミコ酢かけ
ジャンル
洋食
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:102kcal
塩分:0g
コレステロール:26g
食物繊維:2.6g

グリル野菜バルサミコ酢かけの効能

アスパラガスの主成分アスパラギン酸はアミノ酸の一種。新陳代謝を促し、疲労回復効果があります。穂先に含まれるルチン(ビタミンP)は毛細血管を丈夫にして高血圧や動脈硬化の予防に効果があります。かぼちゃは野菜のなかではビタミンEをきわめて多く含み、βカロテン(体内でビタミンAに変わる)、ビタミンC、カリウム、食物繊維なども豊富です。カリウムは余分なナトリウムの排泄を促し、高血圧の予防に役立ちます。ビタミンA・C・Eは抗酸化ビタミンといわれ、老化予防や美肌、疲れ目に効果を発揮します。オリーブ油とバルサミコ酢のうまみで塩分ゼロでもおいしく食べられます。

グリル野菜バルサミコ酢かけの材料

  • (2人分)
  • アスパラガス 60g(2本)
  • かぼちゃ 120g
  • バルサミコ酢 大さじ2
  • オリーブ油 小さじ2

グリル野菜バルサミコ酢かけの作り方

  1. (1)かぼちゃは3mm厚さに切り、アスパラガスは1/3の長さに切ります。
  2. (2)フライパンにオリーブ油を熱し、(1)を焼きます。
  3. (3)(2)を器に盛りつけ、バルサミコ酢をかけていただきます。
  4. *ビタミンA(416μg)、ビタミンC(31mg)も含みます。