夏野菜のエスニックスープ

夏野菜のエスニックスープ
ジャンル
エスニック
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:28kcal
たんぱく質:1.3g
脂質:0.1g

夏野菜のエスニックスープの効能

暑い夏は疲れがたまりやすいもの。体調をくずして、食欲減退している人も多いのでは? そんなときは、見た目もかわいく、野菜もたくさんとれるエスニックスープはいかがでしょう。ピーマンには免疫力を高めるビタミンCやベータカロテンが多く含まれています。そのビタミンCは加熱しても壊れにくいため、効率良く吸収できます。クーラーで冷え過ぎた身体やお腹に、やさしい温かさがひろがる1品です。

夏野菜のエスニックスープの材料

  • <2人分>
  • なす 70g (1個)
  • ズッキーニ 20 g
  • 赤・黄ピーマン 各20g
  • トマト 80g(小1個)
  • ナンプラー 大さじ2
  • レモングラス 8本
  • かつお昆布だし 400ml(2カップ)
  • 酒 大さじ1
 

夏野菜のエスニックスープの作り方

  1. (1)なすは皮をむき、1cm角のさいの目に切り、水にさらします。ズッキーニ、ピーマン、種をとったトマトは1cm角のさいの目に切ります。
  2. (2)鍋でダシを温め、(1)、レモングラス(5cmの長さ)、酒を加えて煮ます。
  3. (3)(2)のアクを取りながら、野菜がやわらかくなったらナンプラーを加えて味を調えます。

夏野菜のエスニックスープのここがポイント!

野菜の切り方
同じ大きさに切ると火の通りがよく、食べやすくなります。