鶏肉とレタスの薄くず煮

鶏肉とレタスの薄くず煮
ジャンル
中華
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:84kcal
脂質:1g
糖質:4g

鶏肉とレタスの薄くず煮の効能

鶏胸肉は脂質が少なく良質のたんぱく源。皮を取れば大変低エネルギーなので、生活習慣病が気になる方にもおすすめです。鶏肉はやわらかく消化もよいので、高齢者や胃腸の弱い人のたんぱく源に適しています。レタスは成分の95%が水分ですが、カロテン、ビタミンC・E、カリウムなどをバランスよく含み、食物繊維も豊富です。火を通してかさを減らし、たくさん食べましょう。

鶏肉とレタスの薄くず煮の材料

  • (2人分)
  • 鶏胸肉(皮なし) 120g
  • レタス 200g
  • 湯 3/4カップ
  • チキンブイヨン 1/4個
  • A【塩・こしょう 各少々
  •  おろしにんにく 少々】
  • 片栗粉 小さじ1
  • 水 小さじ1

鶏肉とレタスの薄くず煮の作り方

  1. (1)鶏肉は7~8mm厚さのそぎ切りにします。
  2. (2)レタスは一口大にちぎります。
  3. (3)鍋に分量の湯を入れ中火にかけます。ブイヨンを崩し入れ、煮立ったらAで味を調えます。(1)を加えて火を通し、アクを取ります。
  4. (4)(2)を加えてひと煮し、しんなりしたら、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつけでき上がり。

鶏肉とレタスの薄くず煮のここがポイント!

野菜のかさを減らす
野菜をたくさん食べるには、煮てかさを減らすのがコツです。