ここから本文です

変わり種入浴法

ヒーリング入浴特集
→ 1.自宅の浴室でヒーリング   → 2.毎日の入浴の楽しみ方
明日は勝負日の変わり種入浴法
明日はデート? お得意様との会議? 
なんていう勝負日なら、じっくり入浴で磨きあげては?
そんな入浴の数々と、入浴で健康を得る風水までご紹介します。


半身浴 シェイプアップ・ダイエット・美肌にも効果あり
●効果
心肺機能に負担をかけずに、下半身にたまった血液を水圧で心臓に押し戻すため、血流を良くし、体を芯まで温めて、さまざまな体の不調を軽減。そして、むくみを取りデトックスしながら、シェイプアップします。また、新陳代謝を良くしてカロリーも消費。
さらに、毛穴が開いて皮脂の分泌が活発になり、汚れや雑菌を出す美肌効果も期待大。ただし、湯温が42℃以上あると皮脂まで流れ出して、潤いのないカサカサ肌になるのでご注意を。
●やり方
胸の下までお湯につかり、約30分ほど。手は外に出します。
温度は37~38℃ぐらい(冬なら40℃ほど)。冬は、外に出している肩や手が寒いかもしれませんが、徐々に汗ばんできます。途中までふたをすることで、蒸気がこもって、サウナ効果も出ます。
楽しみUP法
音楽などを楽しむ
せっかちさんは、30分湯船につかるのは大変かも。そんなとき、CDやラジオを浴室そばでかければ、退屈が紛れます。浴室用のTVは、そんな人用なのでしょうね。
  雑誌・本
両手を出すので、雑誌や本も読める状態です。ただし、湿気を帯びるので、大事な本は避けた方がいいみたい。
  携帯電話
防水された携帯も、せっかちさんにはいいかも? でも、一人の時間を楽しんだほうが、のんびりできると思うけど…。
サウナ風呂
自宅でサウナを楽しむための商品が、さまざまあります。例えば、天井から筒状のビニールドームを吊るせば、その中がスチームサウナになるものや、掃除機ほどの機械で、浴室をミストサウナにしてしまうものなど。
毛穴を広げて分泌物を出し、血行を促すサウナ。自宅の浴室事情に合わせてみてはどうでしょうか?
サウナ風呂
半身浴ができない場合、足浴が効果的です。バケツにお湯を入れて、足をつける。TVなど見ながらできますね。血流や新陳代謝を促すので、体が冷えたとき、筋肉が縮こまっているときなどにおススメです。
また、脳が興奮しているとき、手浴だけでも効果があります。時間がないときは、お湯で食器を洗いながら、意識的に手を温めても。
泡風呂
外国映画で憧れた泡風呂が、最近では手軽に楽しめるようになりました。
市販の泡風呂の素を空っぽの浴槽の中に置き、蛇口からのお湯を直接当てていきます。お湯がふえるのと同時に、あふれるような泡がモコモコと盛り上がっていきます。
BGMを流しながら、ちょっとヒロイン気分を味わっては?
健康のための風水
お風呂は、家の中でも汚れやすいところです。まずは、常にきれいに掃除をしておくことが大事。お湯も、一日一回は取り替えます。
また、暖かみのある空間演出が望まれます。タオルや小物をパステルトーンにするのもgood。
さらに、香りは邪気を払いますので、アロマをたらしたり、香りつきの温泉の素などを利用しましょう。

<<前ページ 12│3│  
特集トップへ
バックナンバー
→ ウォーキング特集
→ 乾燥特集